教育方針

あそびが最高のまなび

幼児期はあそびの中でたくさんのことを学びます。

教え込むよりもあそびの中からの方が、まなびは大きいとも言われています。

​湘南栄光幼稚園では、そのあそびと学びによる活動とのバランスを大事にしています。

重点目標

子どもをよく知る。

(得意なものを大いにのばして)

1.

疑問や興味を助長する。(大人から見て“いたずら”であっても、子どもにとっては立派な“探索学習”)

2.

教えるより考えさせる。(できたか・できないかよりも、取り組もうとする姿勢・過程を大切に)

3.

ものごとに一生懸命になる。(好きなあそびに熱中していると集中力が。干渉は極力控え目に)

4.

自分のことは自分で。

(子どもの力を信じて、自分の経験の大切さを)

5.

思いやりの心をもつ。

(お互いの信頼は人の気持ちを知ることから)

6.

© 学校法人小原台学園

  湘南栄光幼稚園